lifeshift 2018年7月18日

ユノートルのことについて、もう少しだけ深く語らせてもらおうと思います。

以前にもunautre(ユノートル)のことについて記事をアップさせていただきましたが、あらためてもう一度少しだけ深く語らせてもらいたいと思います。

unautre(ユノートル)ってどういう意味なの?

ユノートルではカフェをやったり雑貨を扱ったり、また別ではいろんな企業やお店などのデザインによるサポートを行ったりしていますが、本当に僕たちがやりたいことは(もちろん今やっているそれぞれのことはとても楽しく大切なことですが…)、自分たちできちんと考えて生きていくということです。それもできれば多くの仲間たちと一緒に。

 

社会や他人から与えられたものを自分の考えにしていないですか?

 

社会には先人たちがつくってきたもの、そして先輩たちの言葉など、それはちっぽけな自分の考えなどとは比べ物にならないほど素晴らしいことであふれています。でも自分自身で考えたり決断していくこともおんなじくらい素晴らしいことだと思っているんですよ、僕は。

どちらもとても大切な考えだと思うのですが、特に日本ではその順番がちょっと違うような気がするんです。最近はそんなこともないのかも知れませんが、日本では自分自身がいろいろと考えなくてもしっかりとレールが敷かれているような気がするんですよ。だからみんな甘えてしまう。その道こそが正しいと信じ込んでしまう。疑問に思って自分で考えたりすることなく。なのでそのレールを歩んでみてその中で考えようとしてしまう。そうではなくてありとあらゆる可能性の中で自分自身としっかり語り合って応えをだしてみてから、それを社会の中で実践してみる。そっちのやり方がこれからの社会ではきっといいと思ってるんです、僕は。なのでそういったチャレンジができる場所をユノートルではつくっていきたいし、自分たち自身も実践していくということです。その実践(実験?)がカフェだったり雑貨だったりウェブデザインだったりということです。

 

成功と失敗ということではなくて、成功とチャレンジ!どんな人の人生も未来へと向かっているのです。

失敗しないように・・・。これっていいことなんですかねー?失敗しない=何にもやらないってことなんじゃないですか?最初から完璧にできる人なんていませんよね。だからいっぱい失敗しましょうよー!

日本では失敗ということに対して、なぜかすごくセンシティブになっているような気がします。それは教育の問題かも知れないし、日本人のもっている性質なのかも知れませんが、僕はそろそろこの縛られてるものから抜け出さないといけないと思ってます。違いませんか?

だから今僕は、成功と失敗ということではなく、成功とチャレンジという風に考えることにしています。失敗はあくまでも成功までの道のりで必要なもの。(本田圭佑選手もプロフェッショナルで似たようなことを言っていた気がします。笑)なのでチャレンジという考えでまず行動してみることをユノートルでは一番大事にしていこうと思ってます。

 

ユノートルではチャレンジしてみたい!という仲間たちと一緒に何か始められたらいいなぁと思ってます!

 

もちろんその何かがユノートルにあるわけではありません。カフェや雑貨屋をやってみたい!デザインで一緒にコラボりたい!ウェブでブログを書きたい!!などなど。。。どうぞどうぞ!!(笑)。しかしそれもいいけど、それよりも自分自身で考えて僕たちが面白ーい!って思うことをお互いの技術やセンス、そして情熱でやっていくのが一番いいかなぁ〜。そのための場所としてユノートルをいっぱい使ってもらえたら嬉しいです。

カフェも雑貨屋も、そしてウェブサイトも。新しい人生を歩もうとしていく仲間たちと一緒に楽しんでいけたら一番幸せだと考えています。これからの日本はもっともっと自由でおおらかになっていかなければならないと思うのです。マスコミでは暗い未来ばかりを言ったりしていますが、そんなことに一喜一憂してないで自分たち自身で自分たちの未来をしっかりとつくっていきませんか?チャレンジをいっぱいして、いっぱい笑ったり泣いたりして、そうして新しい世界をつくっていきましょう! ユノートルの提案する〈もうひとつの場所〉ってのはそんな意味も含まれていたのでした・・・というお話でした!チャンチャン!!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン