design-consulting 2018年3月28日

藤枝に素敵な歯医者さんができますよー。

ちょっと縁あって藤枝の歯医者さんのビジュアルデザインをさせていただきました。

静岡県の藤枝市高岡に松下歯科医院という歯医者さんがありました。こちらの息子さんが新しく代を受け継ぎ、松下歯科オーラルクリニックとして2018年の4月2日よりスタートします。お口のなかを心地よくをテーマに、優しく丁寧な診療を心がけていく素敵な歯医者さんになると思います。

こちらのロゴマークやパンフレット、ウェブデザインなど一式を担当させていただきました。

ロゴマークは松下のイニシャルMをデフォルメして代を受け継いでいるような手渡しや患者さんとのしっかりとしたコミュニケーションの握手のようなクロスをイメージしました。そしてもうひとつのMをブルーでやさしいアールをつかって歯のイメージを表現しました。2種類のMによってシンプルで優しいロゴマークができたと思っております。 お口のなか、心地よく。も先生と一緒に考えてテーマにしてみました。お店や会社などを始めるときにロゴマークやキャッチコピーなどを作成するのは、カタチをつくるだけではなく、なぜ事業を始めるのかを自分自身と向き合うのにこういったVI(ビジュアルアイデンティティー)がとてもいいと思うからです。僕の仕事は絵をつくるのではなく、スタートするにあたって頭の中を整理整頓するようなお仕事だとおもってます。絵はあくまでもオマケということで、きちんと話をしていけばおのずと美しいカタチがでてくるのです。

建築はトランスタイルアーキテクツさん。さすがのデザインです!この辺りでは抜群のデザイン力をもった素晴らしい会社です。

美しいデザインは、美しい人間をつくりだす。

働く場所や自分の会社のビジュアルイメージなど、美しくシンプルな環境であれば、そこで働いている人たちもきっとシンプルに美しくなってくるんじゃないかと感じてます。

僕のデザインはともかく、トランスタイルさんやその周りの方々の尽力でとても美しい環境がこの松下歯科オーラルクリニックには整っているのではないかと思います。僕たちも撮影で先生やスタッフさんたちと一緒に過ごしてきましたが、先生の優しい人柄もあってとてもハッピーな雰囲気になっていると思いました。新しく最新の設備も整っておりますし、スタッフへの教育もいきとどいているので、オープンしたらぜひ行ってもらいたい歯医者さんです。

撮影の様子ですが、実際のスタッフさんたちに協力をいただきました。とても楽しい撮影になっていますので、クリニックが始まってもいつも明るいクリニックになるんじゃないかと感じました。

 

松下歯科オーラルクリニックのお仕事をさせていただいて、デザインの大切さをあらためて感じました。

今まで僕自身はディレクションをすることが多くて、細かな作業はまかせていたことがほとんどだったのですが、地元に戻ってからは何から何まで(場合によっては撮影も)自分でやることが多くなりました。それぞれのプロフェッショナルの必要性もあらためて感じましたし、自分自身であれもこれもとやることでいろいろ経費を抑えられたりと、これからの時代のデザインのあり方についてよく考えさせられました。 何よりも最初にデザインをしっかりと考えていくことが大事で、それによって以降の進め方やコミュニケーションが変わってきます。今回は先生の人柄やまわりの人たちの支えによってうまくいきましたが、今後もこの気持ちを忘れないように取り組んでいきたいと思います。

松下歯科オーラルクリニックの内覧会は3月31日と4月1日にあります。先着で粗品をプレゼントしてくれます。何よりもその美しい空間と明るいスタッフをご覧になっていただきたいのでお近くの方はぜひ足をはこんでくださいね! 内覧会の案内があるウェブサイト(内覧会の表示は3/30まで)はコチラ

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン